毎日1作品にマップカメラでのお買い物に使える1000ポイント!有名写真家が審査する「しあわせフォトコンテスト」

有名写真家11人が審査員!

今回は写真家ごとにグランプリ、準グランプリを選考いただきます。
グランプリ作品には写真への講評もいただけます!

プロフィール写真
写真家
浅岡 省一

東京都生まれ、中央大学大学院法学研究科修士課程修了。広告撮影を得意とする傍ら、夕景/夜景/雨景とモデルを絡めた作品撮りを行っている。富士フイルムXフォトグラファー。

Official Site

information

浅岡省一・降幡愛写真展「FPL THE EXHIBITION」が2021年12月8日(水)~12月27日(月)まで、「富士フイルムイメージングプラザ東京」にて、2022年2月2日(月)~21日(水)まで「富士フイルムイメージングプラザ大阪」にて開催されます。

書籍「降幡写真工房 FPL THE BEST」が2021年12月17日(金)に発売
詳しくはこちら

プロフィール写真
写真家
浅田 政志

写真家。1979年三重県生まれ。日本写真映像専門学校研究科を卒業後、スタジオアシスタントを経て独立。2009年、写真集「浅田家」(2008年赤々舎刊)で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。2010年には初の大型個展、「Tsu Family Land 浅田政志写真展」を三重県立美術館で開催。2020年には著書の「浅田家」、および「アルバムのチカラ」(2015年赤々舎刊)を原案とした映画『浅田家!』が全国東宝系にて公開され、10年ぶりの新作、「浅田撮影局 まんねん」(2020.年青幻舎刊)と「浅田撮影局 せんねん」(2020.年赤々舎刊)を発表。新作個展「浅田撮影局」をPARCO MUSEUM TOKYOで開催した。

Official Site
プロフィール写真
写真家
小林 紀晴

1968年長野県生まれ。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業。新聞社カメラマンを経て1991年独立。アジアを多く旅して作品を制作する。また近年は日本国内の祭祀、自らの故郷である諏訪地域などを撮影している。紀行、ノンフィクション、小説なども執筆。近著に『ニッポンの奇祭』『まばゆい残像』『孵化する夜の啼き声』『深い沈黙』など。1997年『DAYS ASIA』で日本写真協会新人賞、2013年『遠くから来た舟』で第22回林忠彦賞を受賞。2021年に初監督映画作品「トオイと正人」でBangkok International Documentary Awards 2021(新人監督賞)、東京ドキュメンタリー映画祭2021・INTERNATIONAL NEW YORK FILM FESTIVAL 2021ほか入賞。

Official Site
プロフィール写真
写真家
佐藤 尚

1963年生まれ。少年期を南米・ペルーで過ごす。47都道府県を車で旅をしながら、農村や自然や軽トラックなどの風景写真を撮り続けている。作品を発表する傍ら、ワークショップ「里ほっと」を地元の埼玉県で主宰。 風景写真集「47サトタビ」「こころの故郷-魚沼の風景を撮る」「japan」 日本風景写真家協会会員 FUJIFILMアカデミーX講師 日本学生写真部連盟指導会員

Official Site
プロフィール写真
写真家
セイケ トミオ

3年半の会社勤めを辞めて25歳で写真専門学校に入る。 写真家林忠彦の助手を務めた後、名ばかりのフリーで渡英すでに31歳。 1986年イギリスで初めての個展。 1987年から2018年までイギリスをベースとして、英仏米を発表の場に作家活動を続ける。現在東京在住。 写真学校に入る前はアマチュアとして、僅かながら撮影会やコンテストも経験する。 そればかりか写真に飛び込む決心をしたのもあるコンテストに依るもので、 それがなければ自分の写真家としての道は始まらなかった。

プロフィール写真
写真家
大門 美奈

横浜出身・茅ヶ崎在住。2011年公募展にて写真家デビュー。作家活動のほかアパレルブランド等とのコラボレーション、講座・イベントの講師、メディアなどへの寄稿を行っている。個展・グループ展多数開催。代表作に「本日の箱庭」・「浜」、同じく写真集に「浜」(赤々舎)など。

Official Site
プロフィール写真
写真家
鶴巻 育子

1972年、東京生まれ。広告写真、写真雑誌の執筆のほか、ワークショップやセミナーなど多数行い幅広く活動。2019年3月、東京・目黒に写真ギヤラリーJamPhotoGalleyを設立し代表を務め、ディレクターとしても活躍。ライフワークとして、国内外のストリートスナップやポートレイトを撮影し、精力的に作品発表を行なっている。主な写真展、3[サン](2015年、表参道スパイラルガーデン)、Oh!Hawai:(2016年、キヤノンギャラリー)、THEBUS(2018年、ビクトリコギャラリー・PLACEM)、PERFECTDAY(2020年、キヤノンギャラリー)夢(2021年、JamPhotoGallery)等。写真集「PERFECTDAY」(冬青社)、THEBUS(2018年、自費出版)、夢(2021年、JamBooks)等がある。

Official Site
プロフィール写真
写真家
ハービー・山口

大学卒業後1973年からロンドンに10年間在住。写真のテーマを常に「生きる希望」とし、内外のアーティストから市井の人々をスナップポートレイトというスタイルで幅広い年代層から支持されている。最新刊に「HOP2020ー変わらない日常と明日への言葉」など。現在、大阪芸術大学、九州産業大学客員教授

Official Site
プロフィール写真
写真家
萩庭 桂太

1966年1月29日生まれ、東京都出身。 1986年東京写真専門学校卒業。同年よりフリーランス・カメラマンとして活動開始。 雑誌、広告、CDジャケット、カレンダー、WEB、等幅広いメディアで活動中。 ポートレート撮影を中心に仕事のジャンルは多岐にわたる。 「写真家」ではなく「写真屋」、作家ではなく職人であることをポリシーとしている。

Official Site

information

萩庭桂太 写真記事連載 YOUR EYES ONLY
詳しくはこちら

アプリでもご覧いただけます。
For iOS(APP Store)
For AndroidOS(Google Play)

プロフィール写真
写真家
皆川 聡

東京生まれ。1990年に渡米し、TheArtInstituteofColorado写真学科を卒業。フリーのアシスタントとして、写真家NorbertSchoernerやStefanRuizの撮影サポートを経験。1999年にフリーカメラマンとして独立。2005年の渡英では大学院に入学しつつ、広告を中心にヨーロッパで活動。2012年に帰国。 現在は東京を拠点に、ヨーロッパ、中国など、国内外で活動中。ファッション、広告、建築、自動車など多岐にわたる。躍動感あふれる作風を中心に、広告やエディトリアルなど、幅広い分野を手がける。

Official Site
プロフィール写真
写真家
茂手木 秀行

1962年東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後、出版社マガジンハウス入社。2010年フリーラン スとなる。1990年よりデジタル作品の商用利用を始め、デジタルフォトの黎明期を過ごす。フォ トレタッチ、カラーグレーディングなどのデジタル表現技術に詳しい。フォトネクスト、CP+な どのカメラ・デジタルのイベントにおいて各カメラメーカーのステージで講演多数。技術と表現を つなげる人材として活動してきた。2010年代からは一眼動画とドローン空撮にも関わっている。 プライベートワークとしての作品は星景写真を中心に10回以上の個展を行い、大判印刷物による 展示や動画・タイムラプス動画の同時展示など新たな表現のチャレンジを行なってきている。 JPS正会員、APA正会員、写真学会会員、アマナドローンスクール講師

Official Site

information

ニコンカレッジ 写真講座
受講受付中!
詳しくはこちら

グランプリ

各 審査員賞 グランプリ 50,000ポイント

準グランプリ

各 審査員賞 準グランプリ 10,000ポイント

今回は写真家ごとにグランプリ、準グランプリを選考いただきます。

(グランプリ11作品、準グランプリ11作品)

さらに「デイリー賞」毎日1作品に1,000ポイントプレゼント!

マップカメラでご利用いただけるポイントGETのチャンス!発表はEP公式TwitterFacebookInstagramで行います。

ご投稿方法について

フォトコンテスト期間中、通常投稿することでフォトコンテストへの参加が自動的に完了します。
ご投稿方法:その1
ご投稿方法

カメラマークをタップしてアップロードに進んでください。PC版の場合は上部の「アップロード」から進みます。

ご投稿方法:その2
ご投稿方法

スマホの画像読み込みメニューが表示されます。写真を撮影するか、保存済みの画像を選択してください。
※スマホごとにメニューが異なります。

ご投稿方法:その3
ご投稿方法

写真編集画面で必要項目を入力後「保存する」もしくは「保存し、次の画像を編集する」ボタンを押してください。

募集要項

コンテスト名 「みんなのしあわせフォトコンテスト」
募集テーマ 「しあわせ」をテーマにミラーレスカメラ/デジタル一眼カメラ/コンパクトデジタルカメラ/フィルムカメラで撮影された写真であればジャンル、撮影時期を問わず大歓迎です!
受付期間 2021/12/1(水)~2022/1/31(月) 開催中!
参加方法 無料会員登録後、EPトップページから写真投稿(アップロード→写真編集)してください。
ご投稿の際にカテゴリの中から1つ以上選んでご投稿下さい。※どのカテゴリを選択しても選考対象となります。
参加条件 ご参加には会員登録が必要です。会員登録はトップページ上部よりお手続きができます。参加枚数に制限はありません。複数写真での参加が可能です。
審査方法 全投稿作品からマップカメラスタッフが1次審査を行い、最終選考に残った200枚から最終審査員の写真家がグランプリと準グランプリを決定致します。
賞・賞品 写真家賞:著名写真家が最終審査を行います。
写真家賞グランプリ:50,000ポイント・写真家様から作品への講評/写真家賞準グランプリ:10,000ポイント
特別審査員のご紹介はこちら
デイリー賞:毎日1作品にマップカメラでご利用いただけるシュッピンポイント1,000円分
結果発表 グランプリ・準グランプリの発表は、EP公式TwitterFacebookInstagramと、当ページで2022年3月上旬頃行う予定です。
デイリー賞の発表は随時、EP公式TwitterFacebookInstagramで行います。

フォトコンテスト同時開催中!

ご投稿だけで審査対象になるフォトコンテストが開催中です!
冬フォトコンテスト
冬をテーマに撮影した写真作品を大募集!

雪化粧の自然、街や動物の姿、こたつで家族団らんなどあらゆる「冬」の写真を大募集!

SONY aフォトコンテスト
SONYのαシリーズ・Eマウントレンズを使って撮影した写真を大募集!

期間中にご投稿された作品の中から合計2作品にSONY製品プレゼント!

Nikon Zフォトコンテスト
Zシリーズボディ、Zマウントレンズで撮影した写真を大募集!

期間中にご投稿された作品の中から合計3作品にNikonオリジナル製品をプレゼント!

Nikon Zフォトコンテスト
Canon EOS Rシリーズボディ、RFマウントレンズで撮影した写真を大募集!

グランプリ1作品に、50,000ポイントをプレゼント!佳作を受賞された10作品に5,000ポイントをプレゼント!

写真アップロード速度改善を行いました!


アップロード導線を見直し、パフォーマンスの調整を行いました!
エビフォト
アップロード総数の制限がありません。気にせずにアップロードしてお楽しみ頂けます。登録無料・容量無制限の写真共有サイトです。
新規登録/ご投稿ログインはこちらから
フォトコンテストを他にも開催中です!

スマホは便利なアプリで

iPhone用・Android用アプリをご用意しています!
iOSアプリ Androidアプリ
受賞者様への連絡について

受賞者様にメールでお知らせ致します。シュッピンポイントの付与に一週間程度時間を頂く場合が ございます。ご了承ください。 ※ポイントの付与には、シュッピン会員登録が必要です。ご登録確認が一定期間取れない場合は無効となります。ご了承ください。

参加規約について

EVERYBODY×
PHOTOGRAPHER.comサイト利用規約に準じます。 エントリー作品につきまして、EVERYBODY×
PHOTOGRAPHER.com利用規約第5条に則り本サイト コンテンツページなどへの二次利用がある場合がございます。

コンテストについて

参加者に予告なしに応募期間や賞品内容の変更をする場合がございます。あらかじめご了承ください。

主催:シュッピン株式会社

EP公式SNSアカウント